憂鬱なゴミの日

憂鬱なゴミの日

集合住宅の時にはなんてことなかったのに、一戸建てに住むようになってから困ったことが一つあります。

「ゴミ捨て」です。

マンションやアパートには「共同ゴミ捨て場」が設置されていて、それはたいてい玄関から歩いて数分のところにあったものでした。

雨ざらしで防鳥ネットがかけられてあるだけのところではそうもいかないのですが、ちゃんとした蓋付きのダストボックス形式のものや、屋根付きで鍵のかかる鉄格子形式のものであれば、前日の夜からゴミを出しておいても何ら問題はなかったのです。

朝、布団を上げているときに窓からゴミ収集車がやってくるのが見えて、慌ててゴミを出しに行く、という芸当も不可能ではありませんでした。

ところが今住んでいるところは、ゴミ捨て場までが異常に遠いのです。

カンやビンなどの軽いものなら散歩がてら歩いて出しに行きますが、「燃えるゴミ・40L」ともなれば、車のトランクに積んで出しに行くというはめになります。

いちばん困るのが、自宅からゴミ捨て場の様子が見られないこと。

たまたま収集車がいつもより早く来てしまい、ゴミを回収し終わったあとにうっかりゴミ出しに行ってしまったときのあの脱力感。ちょっと言葉では言い表せません……。

夫が出勤するときについでに出してくれればいいんですけどねぇ。

うちの夫は家の事は私がやるものだと勝手に決め付けていて(怒)、中でもゴミ出しは近所の目を気にしてか、もっともやりたくない作業のようです。

朝から出かける用事があって、どうしてもゴミ出しに行く時間が取れないときなどは百の嫌味を承知で頼むのですが……。

このゴミ出し、お隣や裏のご主人は毎朝の出勤時に当然のようにゴミ袋を持って出ていくのですが、我が家の場合、きっと私の教育の仕方が悪かったのでしょうね……。

唯一の救いは、新聞紙に限って、新聞屋さんとつながりのある古紙回収業者が玄関先まで引き取りに来てくれるということ。

月に一度、決まった日時に紐でしばった新聞紙を玄関前に出しておけば、いつの間にかトラックがやって来て、トイレットペーパーと交換してくれるのです。

私の実家の方などは、燃えるゴミもこの方式。市委託の回収業者が玄関先までやって来て、順々にゴミを回収していってくれます。なぜか「赤とんぼ」のメロディーを流しながらゆっくりじわじわと回収に来るので、収集日を忘れている奥さんでも、「赤とんぼ」を耳にしたとたんに「いけない!今日はゴミの日だったわ」なんて思い出すというわけです。

どうってことないようですが、ゴミ出しという作業はほぼ毎日。

ゴミ出しがこんなに憂鬱になるなんて、想像できませんでした。

いっそのこと、ゴミを減らす努力をしろってことでしょうか……。

渋谷で脱毛体験

お酒は太る原因の一つ!

お酒と言えばやっぱり太る原因の一つなのだと思います。

ビールやチューハイなどは特に太る原因なのではないでしょうか。

私は最近ビールを毎日飲む事を控えているおかげか、序所に下腹がへこんで来ました。

以前までは誰から見ても『ビール腹』だったのですが…。

たった少し我慢するだけで、全く違う物になります。

お酒を飲むと太ると言う事実は、医学的に証明されていますが…。

最近は特に『夜と昼の違い』についても色々と明かされて来ました。

晩酌と言えば仕事を終わり、家に帰りお風呂上りなどに行います。

飲みに行くのも普通夜から飲みに行く物だと思います。

しかし最近はこの夜と昼の違いが発覚した事により、昼間にお酒を飲む方が増えたそうです。

夜にお酒を飲むのと、昼にお酒を飲むのでは体への吸収が変わります。

夜に飲む事により太りやすくなってしまうのです。

昼間に飲むと夜に比べ太りにくいと、はっきりと証明出来たそうです。

お酒を飲んでも太りにくいと言うのであれば、お酒好きにはたまらない事ですが…。

昼間からお酒を飲むと言うのも、どうなのでしょうか(--;)

一日の仕事や家事などが終わり、ほっとしてお酒を飲む。

これが普通の流れだと私は思います。

昼間にまずお酒を飲んで、そこから仕事や家事をする。

なんてそんな事をする人はあまり居ないと思うのですよね。

かと言って私もよく昼間から飲みに行く事もありました。

仕事は夜からなので昼間の内にお酒を飲み、そこからサウナなどに行ってお酒を抜く作業をしていました。

サウナに行くと思った以上にお酒が抜けるのですよね。

さすがにそれを続けていると、健康障害が起きそうだと思った為辞めましたが…。

昼間から飲むお酒も美味しい事に気付いてしまいましたね♪